ランニングシューズは消耗品です。走っていれば、ソールが減っていき滑りやすくなります。いつもは、ショップに行って見て買っていましたが、いつも安くチケットを購入しているGROUPON(グルーポン)に可愛らしいデザインのランニングシューズがあり、安さとデザインから気になりました。メッシュ生地なので通気性が良く、蒸れることが少なく、クッション性がしっかりしていれば、ランニングシューズいいなと思い購入しました。

GROUPONで購入した総柄メッシュランニングシューズを履いてみて実際に使った体験談をまとめました。

スポンサーリンク

GROUPONで総柄メッシュランニングシューズを購入

247-2

GROUPONにランニングシューズが掲載されていて、見た感じオシャレで、商品名にランニングシューズと書かれているので、ランニングに使おうと思って「総柄メッシュランニングシューズ」を購入しました。値段は5,980円が67%OFFの1,950円でした。普通のランニングシューズを購入するよりもはるかに安いです。ちょっときになったのは、靴の側面にある青と赤いのカラーは別に不要なように思います。

スポンサーリンク

実際に履いてみた感想

247-3

注文してから約2週間経った頃に注文したランニングシューズが届きました。グレーの袋で郵送で送られてきますので、ポスト投函ですが、大きいのでピンポンを押して手渡しでした。

247-1

今回は、ブラックとブルーの2色を購入しました。やっぱり、側面にある赤と青の色は別に不要だと感じました。特に、その部分が何かあるわけではなく、ただのデザインのようです。

247-4

見た感じはいいですね。足を入れる靴の入り口は伸縮性のある生地で出来ているので、足を入れやすいです。ランニングシューズを履いて歩いたり、走ったりしてもクッション性も問題ありません。ただ、少し硬いかなという個人的な印象を受けました。ランニングのときに強くかかとから着地すると衝撃が強いかなという印象です。

ランニングシューズとしておすすめ出来ない理由

247-5

ランニングシューズを履いて走ってきて、靴を脱ぐときに靴紐の隙間から靴下の柄が見えることに気が付きました。シューズヒモを通す穴がありますが、通常は補強されていますが、このランニングシューズは補強がなく、シューズの生地に直接穴を空けていて、補強も何もされていません。ヒモを強くひっぱると穴が広がったり、最悪そこから生地が裂けてしまいます。

あまりキツくヒモを締めると壊れてしまう原因になるので、強くヒモを締めることができません。足にピッタリとフィットしているのであれば、ヒモをキツく締める必要はないかも知れませんが、ゆるいときは注意しておいたほうがいいです。気付かずに強く締めたため、穴が少し広がっていました。生地が切れた訳ではないので、普段履くシューズとして使おうと思った理由です。

普通にオシャレ靴として履く分には支障はありません。ランニングシューズとして購入しましたが仕方ありません。

スポンサーリンク

まとめ

通販でお菓子や食品、衣類など色々と購入しますが、靴はサイズが気になり、一度近くのABCなどのシューズショップに行って試着してサイズと値段を確認し、通販のほうがやすければ購入していましたが、今回は安かったので買っちゃいました。それが失敗の要因ですね。シューズを購入するときは、購入者の感想や口コミ、使用感などの情報と合わせて、良かったことと失敗したことを確認してから購入するといいです。